ふらり京都、旅して日本 大文字山、新島襄
FC2ブログ

大文字山、新島襄

20190427_150241_20200419182249de7.jpg
  
・・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・

春に登った京都東山、大文字山


ここは「大」の横一文字。標高で350mあたり。
20190427_140920_202004191820130d9.jpg





20190429_140338.jpg



20190427_141445_2020041918200954e.jpg



20190427_141155_20200419182010444.jpg



・・・・・・・・・・


さらに20分ほど歩いて山頂へ
20190429_142618.jpg


50㎞先の大阪のビル街
20190427_154753.jpg




・・・・・・




下山は南禅寺方向へ。麓近くには大きな墓地がありますが、その中に新島襄の墓を見つけました。
20190427_150241_20200419182249de7.jpg


同志社の創始者
20190427_150248_20200419182248885.jpg



左にはその妻、八重の墓。八重は会津若松の武士の娘。2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」の主人公。
20190427_150126_20200419182257529.jpg



八重の兄、覚馬は明治維新で初代京都府知事となり、京都の町の復興で活躍。
20190427_150217_202004191822535c8.jpg



権八と佐久は、覚馬・八重の父
20190427_150221_2020041918225132b.jpg



「八重の桜」では、激動の維新の中、みんなが熱意をもって生きていました。
20190427_150133_20200419182255933.jpg




20190427_150156.jpg


自分達が知らない人々の活躍のおかげで、今の私たちがあるのを忘れてはいけませんね♪
20190427_150140_20200419182258460.jpg

関連記事
スポンサーサイト



18:24 | 京阪 出町柳・神宮丸太町 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
南海、和歌山港線 | top | 伏見、濠川・サギ

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1592-98b0f72b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)