ふらり京都、旅して日本 筑波大学、宇宙開発機構JAXA
FC2ブログ

筑波大学、宇宙開発機構JAXA

298_20191010192004273.jpg
  
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

11月に入り、急に涼しくなりましたね。
ふだんは寒いのに強い私も、上着を着て外出です。


・・・・・・


さて記事は9月下旬、秋分連休の茨城県、その3。


ここは筑波大学。
255_20191010191756f2c.jpg



大学病院
252_20191010191758477.jpg


259_201910101917590f9.jpg





・・・・・・・



バスにのって終点の筑波大学中央バス停へ。
260.jpg



なかなかひろーい!実はここへ来るのは30年ぶり。なんとなくこの赤っぽい校舎の風景は覚えています。
261_20191010191802e80.jpg


筑波大学の歴史をたどると、
もともとは明治の初めにできた東京師範学校。

戦前は東の東京師範、西の広島師範といわれ、教育界の中心でした。

戦後、東京教育大学となりましたが、
昭和48年にこの地に移り、筑波大学となりました。



263_2019101019180472a.jpg



この二人、今年の大河ドラマの主人公ですね。
加納治五郎は明治時代に柔道の礎を築いた人、金栗四三はマラソン選手。
ふたりとも東京師範学校には大きくかかわっています。
266_20191010191806b6a.jpg



1912年、日本が初めてオリンピックに参加したときの団長が加納、マラソン選手が金栗。
場所はスウェーデンの首都ストックホルム。
267_20191010191807f63.jpg

加納治五郎(1860~1938)は、大阪出身で東大に入り柔術を学び、
卒業後は英語教師をしながら、日本古来のいろいろな流派の柔術を、
「柔道」として一つにまとめ日本中に普及させました。

1893年から25年間、東京師範学校の校長を務め、
日本人初の国際オリンピック委員となり、日本のオリンピック参加への道を開きました。

268_201910101918088c5.jpg


金栗四三(1891~1983)は熊本出身で、東京師範学校に進学、
在学中にストックホルムオリンピックのマラソンに出場しました。
残念ながら暑さで熱中症になり、中間点は過ぎたものの意識を失い途中棄権。

レース前に声を掛け合ったポルトガルの選手は熱中症で亡くなったそうです。
私もマラソンを走りますが、IOCがオリンピックマラソンを札幌に決めた理由もよくわかります。

269_20191010191810d47.jpg



筑波大学には体育学群があり、国立ながら、日本をリードするスポーツ選手も多く輩出しています。
サッカーの元日本のエース中山、井原、バレーの中垣内、今回のワールドカップで活躍したラグビーの福岡選手。
柔道では8人がオリンピックでメダルをとってるそうです。
270.jpg







・・・・・・・・


ここは同じ筑波にある宇宙航空開発機構、略してJAXA。
272.jpg


日本の宇宙開発は東大の研究所が元となる宇宙科学研究所(ISAS)と、
文部省が設立した宇宙開発事業団(NASDA)の二つのグループでおこなわれていましたが、
2003年に統合され、このJAXAとなりました。
277_20191010191920fda.jpg


国際宇宙ステーションの模型
294_2019101019200162c.jpg


283_20191010191922244.jpg


284_2019101019192308e.jpg


宇宙飛行士たちのサイン。私の一番印象に残ってるのはやはり毛利衛さんですね。
285_20191010191925bb3.jpg


287_20191010191926da1.jpg


・・



ロケット発射場は鹿児島内之浦がISAS、種子島がNASDAのものでした。
290_201910101919564b8.jpg


2003年からはやぶさ号が探検した小惑星の「イトカワ」は、
東大教授だった日本の宇宙開発の祖、糸川英夫博士(1912~1999)名前からとってあるんですね。
2010年地球に戻ってきて大気圏突入して燃え尽きました。
291_20191010191958ea9.jpg


こんな感じで飛んで行くんでしょうね。
今、小惑星りゅうぐうの近くにいるはやぶさ2号は、往復で50億キロを旅するとのこと(2014~2020年)
293_2019101019195969c.jpg


日本の宇宙開発のこと、今回初めて整理して理解できた感じです。
297_20191010192003044.jpg


さすが学研都市つくば。来た甲斐がありました♪
298_20191010192004273.jpg
関連記事
スポンサーサイト



人気ブログランキング→ここをクリック
07:20 | 茨城 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
霞ヶ浦 | top | 北茨城2、五浦海岸、岡倉天心

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1556-f91f5ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)