ふらり京都、旅して日本 小豆島、土庄
FC2ブログ

小豆島、土庄

320_20191002072207120.jpg
  
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・


8月18日の香川県、高松港
268_20191002071949536.jpg


前日の用事を済ませ、電車で京都に帰ろうと思いましたが、ふらり立ち寄った港。
265_20191002071948e72.jpg


小豆島行きですか。小学校低学年のときに行って以来一度も行ったことなし。
273_20191002071950f8f.jpg



ということで乗船券を買って乗り込みました。
274_2019100207305560e.jpg









276.jpg


・・・・・・・・・




約30分で小豆島の西南にある土庄港に到着。
279.jpg



284.jpg



360_201910020719568ba.jpg


二十四の瞳の像
285_20191002071958b4d.jpg





・・・・・・・・





バスにのって数分で土庄の中心へ。
この運河のような水路は、世界一狭い海峡ですって。すなわち海水が流れているんですね。
289.jpg


「二十四の瞳」は小豆島出身の壺井栄さん(1899~1967)が昭和27年に発表した小説。
290_2019100207210264a.jpg



291.jpg


昭和5年に島の分教所に赴任した先生との12人の小学1年生が、激動の戦前・戦争の中、成長し生きていく話。
299_20191006183115c8e.jpg


昭和29年には映画化され、同年のキネマ旬報ベストワンだったとのこと。
294_20191002072105190.jpg


その後何度もテレビドラマ化されています。
305.jpg



297_20191002072108fa1.jpg




・・・・・・・・



304_201910020730522f3.jpg


むこうの方にお寺の塔。
303_20191002073051eed.jpg






306_2019100207220449c.jpg


小豆島観音霊場58番、西光寺(さいこうじ)。
309_201910020722057c0.jpg



310.jpg



320_20191002072207120.jpg



312_20191002072210b4c.jpg



322_20191002072211777.jpg



331_20191002072306989.jpg





・・・・・・




「迷路のまち」って。
332_20191002072308fc7.jpg


室町時代、敵が攻めにくくするために道を迷路のようにしたとのこと。
337_20191002072309773.jpg



334_2019100207231102a.jpg



341_20191002072312525.jpg


港の方へ歩いて戻ります。
345_201910020723140a0.jpg



348_20191002072347bfb.jpg


359_20191006183116257.jpg


さて帰りの船
365_201910061831173bc.jpg





373_20191002072348fe8.jpg


次に小豆島にくるときは、ゆっくりと島を巡りたいな♪
383_20191002072350e1a.jpg
関連記事
スポンサーサイト



人気ブログランキング→ここをクリック
07:24 | 香川 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
北茨城1、大津港駅 | top | 東讃富士、白山

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1552-fffa1e19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)