ふらり京都、旅して日本 明石、魚の棚商店街
FC2ブログ

明石、魚の棚商店街

042_20190806200336e8c.jpg
  
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・


7月中旬の兵庫県、明石
068_20190806200038af8.jpg


山陽電鉄明石駅
065_20190806200039c9c.jpg


071_201908062000372cc.jpg


明石を歩くのは12年ぶりくらいかな。駅前がとても近代的になってます。
063_20190806200042d06.jpg



駅の南側に壁のように立つのは2017年にできたピオレ明石。商業施設と図書館や市役所窓口など行政機関も入ります。
062_20190806200040974.jpg


なんと、こども広場の中には一時保育ルームもあるとか。
060_20190815163934782.jpg





・・・・・・・



ビオレ明石をくぐり抜けると、魚の棚商店街
042_20190806200336e8c.jpg



この商店街、東西に350m、店数約100。
江戸時代初め明石城城下町ができたときからあり、そのころは東に鮮魚、西に干物店が集まったとのこと。



マルハ(大洋漁業)の創始者、中部幾次郎(1866~1946)も明石出身で、ここに店を構えていたとのこと。
050_20190806200341c7f.jpg



とっても賑やか。12年前も同じように平日の午後2時ごろでしたが、閑散としていました。
051_20190806200339f75.jpg



やっぱ、ビオレ明石のおかげかな。
053_20190815163037b37.jpg



明石市は、駅前が活気づくように、行政がちゃんと考えておられるようですね。
047_2019080620034229b.jpg



046_20190815164247ae2.jpg  



・・・・・・・




魚の棚を抜けて、左に曲がると、
054_201908062004487cb.jpg


店の軒にぶら下がってるのはタコ
056_20190815163038e90.jpg



店主さんの手作りかな。
058_20190806200451dde.jpg




・・・・

魚の棚から200mほど海の方へ行くと、
036_2019081516393751c.jpg



淡路島航路の乗り場。かつてはここが漁港だったのでしょうね。12年前はここから船に乗り淡路島へ行きました。
034_201908062004533c6.jpg



咲いているのはタチアオイ。
033_20190806200454b77.jpg



ピンクがとても鮮やか。久しぶりの明石。街がとってもまぶしかったです♪
035_201908062004565b1.jpg
関連記事
スポンサーサイト



人気ブログランキング→ここをクリック
16:45 | 兵庫 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
高砂2019 | top | 和歌山、加太

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1548-1cadd842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)