ふらり京都、旅して日本 秩父4、ハープ橋と秩父事件
FC2ブログ

秩父4、ハープ橋と秩父事件

20180715_102601.jpg
  
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・・・
・・

ようやく9月。
暦の上では秋ですね。
まだ残暑はありますが、早く涼しくなってほしいですね。


・・・・・・・


さて記事は7月15日の秩父、その4。



秩父盆地の真ん中あたりに架かるのが秩父公園橋。
20180715_100140.jpg


1994年完成、長さ530m。このワイヤーが楽器のハープの弦みたいで、別名ハープ橋
CIMG1248.jpg



左向こうに武甲山。
CIMG1250.jpg



頂上付近ではセメントの原料の石灰岩を採取。
CIMG1255_20180819180702c62.jpg



流れるのは荒川。
CIMG1252_20180819180701a17.jpg



CIMG1256_201808191807040d3.jpg




・・・・・・



さて公園橋を渡って河岸段丘の丘を登っていきます。
20180715_101115.jpg



秩父34か所観音巡りの23番は音楽寺。
20180715_102236.jpg



20180715_102303.jpg


20180715_102405.jpg


観音堂
20180715_102533.jpg



20180715_102625.jpg



新しいフォルダー6


「秩父困民党無名戦士の墓」と。秩父事件として知られている明治時代の民衆蜂起の戦士たちのこととのこと。
20180715_102601.jpg


江戸末期の開国で、この地域は生糸の生産で大変好況となり、
農民たちは資金を借り入れては事業を大きくしていきました。

ところが明治に入り、生糸価格の世界的大暴落と政府のデフレ政策、
および富国強兵などのための税金のため、
生糸を業としていた農民たちは窮地に追い込まれました。

自由党員を中心に秩父困民党を結成し、
政府に減税や負債条件の緩和などを求めたものの却下され、
明治17年、11月1日、約3000人の農民が武装蜂起し、
金貸し屋を焼き討ちや打ちこわしたりして、秩父全域を占拠しました。

すぐに警察隊や憲兵隊が交戦したものの苦戦、
軍隊が出動して5日後には鎮圧されました。

死者は農民25名(本当はもっと多い)、警察官3名、一般人1名とされますが、
首謀者7名は死刑となり、残りの農民も処罰をうけました。

20180715_102617.jpg


残念ながら蜂起のあとも、農民たちの生活は少し減税があったくらいであまり変わらなかったとのこと。
20180715_102714.jpg


戦士の方、ここに眠っておられるのですね。
全く知らなかった歴史の1ページでしたが、とっても勉強になりました。
20180715_102800.jpg
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキング→ここをクリック
18:10 | 埼玉 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
秩父5、河岸段丘とネムの木 | top | 秩父3、秩父鉄道秩父駅

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1476-282a3ff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)