ふらり京都、旅して日本 津和野
FC2ブログ

津和野

1006.jpg
  
・・・・・・・・
・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・
・・・・・・・


灼熱の夏が始まりましたね。
京都は祇園祭の真っ最中ですが、
私は箱根や西関東を旅して昨夜京都に帰ってきました。
記事はまた後ほど。


・・・・・・・・・



さて5月の山陰旅行最後の記事は津和野
1058_2018062419335228a.jpg


島根県の最も西の山間部
1060.jpg


人口は7000
1057_20180624193355ed1.jpg


川は日本海に流れます。
1067_20180624182617f9f.jpg


1064_201806241826181e4.jpg


1065_201806241826205bc.jpg




・・・・・・



さて街中へ
982_201806241826219a1.jpg


津和野は旧石見国に属しますが、戦国時代までは毛利氏の所領であったものの、
関ヶ原合戦で敗北したため、東軍についた亀井氏が城主となり、幕末まで続きました。
1003.jpg



代官所
998.jpg





新しいフォルダー1


新しいフォルダー



995_20180624182740821.jpg



・・・・・・・・・


石見の小京都といわれますが、こういう雰囲気落ち着きますね。兵庫県北部の竹田と似ています。
1010_201806241827415df.jpg


1013.jpg



新しいフォルダー (2)


日本遺産って初めて聞きました。
1061_20180624182746ead.jpg



1006.jpg



・・・・・・・・・



江戸幕末の開国で、長崎で隠れキリシタンが見つかったものの、幕府の命で捕えられました。
992.jpg



明治政府に代わっても弾圧は引き継がれ、数千のキリシタンが長崎から各地に送られました。
994.jpg



この津和野にも153人のキリシタンが移され、拷問を受け37人が殉教したとのこと。
988_20180624182829490.jpg


987 (2)





・・・・・


少し裏道へ
1068_2018062418291435c.jpg



1073_20180624182915027.jpg


中田瑞穂先生(1893~1975)は東大卒の脳科学者。東大の教授にもなったとのこと。
1074_20180624182917846.jpg


1075.jpg


その隣は、小藤文次郎先生(1856~1935)。東大卒で地質学者。
1077.jpg


東大卒の学者の生家が二つ並ぶなんて凄い!
1076.jpg


あれは森鴎外の旧宅、記念館。森鴎外も津和野生まれ。森家は代々津和野藩の藩医で、
1078_20180624183002576.jpg


鴎外は11歳までここで育ち、以後東大医学部を卒業し軍医となり、陸軍軍医総監(軍医のトップ)となりました。
1081.jpg


これで山陰ともお別れ。また是非来てみたいです♪
1082_20180624183000b03.jpg



関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキング→ここをクリック
06:30 | 島根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
大阪本町・靭公園、バラ | top | 津和野駅、SL山口号

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1462-d5cc2980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)