ふらり京都、旅して日本 石見銀山
FC2ブログ

石見銀山

784_20180612222702193.jpg
  

・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・


今朝、大阪府北部を震源とした地震がありました。

最大震度6弱とのことでしたが、
京都でも震度5強とのこと。

職場の本棚などが波打つように揺れました。
ちょっと怖かったです。


・・・・・・・・・


さて記事は5月4日、山陰は島根県太田市の世界遺産・石見(いわみ)銀山
705.jpg


バスを降りて2㎞余りを歩きます。
707_2018061222225350c.jpg






・・・・・・・・・・・・


小学校
788_2018061222225484b.jpg


いい感じですね~
新しいフォルダー (2)3


生徒の数だけ植木鉢が置かれているとのこと。
711.jpg


もう少し歩きます。これは何だろう?火の見櫓かな?
713_20180612222352368.jpg


石見銀山は1300年ごろに発見されましたが、本格手に採掘が始まったのは1526年頃。
716.jpg


このころから明治時代まで採掘が続き、世界の3分の1の銀を算出していたこともあるそうです。
新しいフォルダー (4)1


大正時代に休山、昭和18年に完全閉山となりました。
720.jpg





・・・・・・・・



あの建物が龍源寺間歩(まぶ)の入り口
733_20180612222356d91.jpg



734_20180612222358d15.jpg


間歩とは坑道のこと
737_20180612222400530.jpg


入ります。
738.jpg


ここで昔の人が働いていたんですね。
740.jpg



744_201806122224593ba.jpg



岩の割れ目に熱水が通過することで銀などが蓄積されたとのこと
759_2018061222250645f.jpg



745.jpg



751.jpg




755.jpg



新しいフォルダー2




・・・・・・・・・



さて、来た道を戻ります。
773.jpg



787_20180612222653043.jpg


右にそれると、明治時代の精錬所。
778.jpg



一昨年訪れた栃木県の足尾銅山と比べる小規模ですが、
780.jpg


鉱物の世界中での1年間のおよその生産量を調べてみたら、金3千トン、銀2万トン、銅1600万トン、鉄16億トン。
784_20180612222702193.jpg


金銀の希少さがわかりますね。小規模で納得。
783_20180612222701849.jpg


ただ、ダイヤモンドはもっと希少で年30トンだそうです。
781.jpg



・・・・・・・・・



バス停付近まで戻りました。ここが人々が暮らした町。代官所をはじめとして、商店や家々が並びます。
706_201806122222513b1.jpg



新しいフォルダー (3)2


初めての石見銀山、とっても勉強になりました♪
796_201806122222486f2.jpg
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキング→ここをクリック
12:27 | 島根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
浜田城、浜田港 | top | 出雲、一畑電車・RAILWAYS

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1458-045b288f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)