ふらり京都、旅して日本 出雲、一畑電車・RAILWAYS
FC2ブログ

出雲、一畑電車・RAILWAYS

659_20180614173351f5c.jpg
  
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・


京都も梅雨に入り数日たちましたが、
今日はアメリカ・トランプ大統領と
北朝鮮・金委員長の初会談がありました。

このまま平和に進んでほしいですね。



・・・・・・



さて記事は5/4の山陰。


出雲大社の参拝の後は一畑電車出雲大社前駅へ
631.jpg



なかなか現代的な駅。
613.jpg



でも中は古風ないい感じ。昭和5年(1930年)の駅開業時からの駅舎で、登録有形文化財。
632.jpg



新しいフォルダー (4)





・・・・・・・・・


ホーム。右奥のオレンジ色の電車が日本最古級の電車とのこと。
639.jpg


その車両に入ってみるとこんな感じ。昔の阪急の100系や京都市電を思い出します。
615.jpg



「一畑」は「いちばた」ってよむから、「バタ電」って呼ばれでるんだ。
621_201805160718289e4.jpg



中井貴一さん主演の映画「RAILWAYS」は、東京とっても忙しくしている会社員が、
40代後半で故郷に戻りこの電車の運転手になる話。
新しいフォルダー (2)



なかなか感動的でしたよ。
新しいフォルダー



624_20180516071926df1.jpg




・・・・・・・・・・



さて電車に乗り込みます。
649_20180516071928b96.jpg



一畑電車は大正3年開業、出雲今市(今の出雲市駅)-雲州平田が開通。
646.jpg



翌年には雲州平田-一畑口-畑薬師までが開通。もともとは一畑薬師への参詣鉄道だったようです。
650.jpg



昭和3年には一畑口-北松江(今の松江しんじ湖温泉)が、昭和5年には大社線である出雲大社前-川跡が開業。
652_20180516071934d54.jpg



その後、一畑口-一畑薬師の間などが、戦時中の鉄供出や水害などで廃線され現在に至ります。
651.jpg



・・・・・


電車は出発し、西へ。動く一畑電車に乗るのは生まれてはじめて。
653_201805160719369b6.jpg



右手に出雲ドーム
656_201806141733518e9.jpg



架線を支えているこの柱が細々していい感じ。ここで本線(北松江線)と合流。
659_20180614173351f5c.jpg



右の電車は同じ方向へ向かう本線の電車。
660_2018051607210454b.jpg



川跡(かわと)到着。大社線はここまでで、出雲市駅からくる本線に接続。
661.jpg



線路を渡り、出雲市行きに乗り換え。
665_20180516072107c5e.jpg



新しいフォルダー (5)



北松江線(松江しんじ湖温泉-出雲市)が33.9㎞、大社線(川跡-出雲大社)が8.3㎞。
669_20180516072110bd7.jpg



一畑電車全体で、一日利用客は約4000人。
671_20180516072112b12.jpg



675.jpg




・・・・・・・・


さて出発。今度は本線を南方向へ。
677.jpg



今度は一番後ろに立って、後方を見ながら、川跡駅を後にします。
679.jpg



681_20180516072259f8e.jpg



あの山のふもとに出雲大社
682_20180516072301c60.jpg



だんだんと市街地らしくなってきました。右の黄色い電車はJR山陰線。
新しいフォルダー (7)



出雲市駅到着。近代的な高架駅。長野県の上田鉄道の上田駅もこんな感じだったな~
699.jpg



念願の一畑電車に乗れて大満足でした♪
新しいフォルダー (6)
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキング→ここをクリック
21:25 | 島根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
石見銀山 | top | 出雲大社、藤の花

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1456-24b5e3ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)