ふらり京都、旅して日本 鳥取4、鳥取砂丘

鳥取4、鳥取砂丘

DSCN0316.jpg
  
・・・・・・
・・・・・・・・


3/10の鳥取、その4は鳥取砂丘


鳥取砂丘は鳥取駅から真北に5㎞ほどのところ
DSCN0386.jpg



台形の形をしていますが、横が約2㎞、奥行き1.5㎞ほど。
DSCN0388.jpg



「鳥取砂丘」って今まで何度も何度も耳にしたことがありましたが、実際にくるのは今回が生まれて初めて。
DSCN0288.jpg



木にも葉が茂ってなく、まさに砂漠のよう。
DSCN0383.jpg



いよいよ砂丘へ。あたり一面、砂の世界。
DSCN0289.jpg



あの高くなっているとことが「馬の背」。海岸からの高さは47mだとか。
DSCN0291.jpg



鳥取砂丘は花崗岩が風化し砂となって雨に流され、千代川に集まって海に運ばれ、
それが波や風によって陸に舞い上げられ、約10万年の年月を有して堆積したもの。

観光地として砂地がみえているところは掲示板のとおり東西2㎞ほどですが、
実際の砂丘は千代川の東西に広がり、
東西16㎞、南北2㎞で、高さは最高90m。
植林されたり、畑になったり、空港にもなっています。





・・・・・・・・





馬の背の山側にはオアシス
DSCN0350.jpg



DSCN0361.jpg



地下水がここで地表に湧いて、少し流れてオアシスへ流れます。
DSCN0365.jpg




・・・・・・・・・・・・・




馬の背に登ります。
DSCN0296.jpg



頂上
20180310_165656.jpg



DSCN0349_20180415084348afd.jpg




海を見下ろします。
DSCN0298.jpg






・・・・・・・・・




海側に下りてから見た馬の背
DSCN0305.jpg



DSCN0336.jpg



DSCN0308.jpg



DSCN0324.jpg



DSCN0331.jpg



・・・・・・・・



砂地の上に、なんやら角ばった波の模様
DSCN0344.jpg


踏んでみたら結構硬かった。
DSCN0340.jpg



これが積み重なって砂丘になるんだな。
DSCN0339.jpg




・・・・・・・・・


20180310_165117.jpg


波がとってもきれい
DSCN0304.jpg



DSCN0327.jpg



 あの人何をしてるのかな?
DSCN0316.jpg



DSCN0315.jpg



長年の念願の鳥取砂丘、とっても素晴らしかったです♪
DSCN0319.jpg
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキング→ここをクリック
08:31 | 鳥取 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
鳥取5、久松公園・鳥取城跡 | top | 鳥取3、鳥取空港、鳥取大学

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1437-f0179162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)