ふらり京都、旅して日本 倉吉2、横綱・琴桜

倉吉2、横綱・琴桜

DSCN0256.jpg
  
・・・・・・・・
・・・・・・・


今日はちょっと涼しめの晴天。
まだ4/8だというのに京都の桜はすっかり散ってしまいました。
でも昨日、シャクナゲが咲いているのをみて感激しました。


・・・・・・・・


さて記事は3月10日の鳥取県倉吉市、その2。
DSCN0221.jpg


市の中心の古い町並みが残っている地区に、お相撲さんの銅像が。
DSCN0178.jpg


昭和40年代に活躍した、横綱・琴桜
DSCN0180.jpg


私が子供のころ、北の富士とともに横綱を張り、活躍されていたのはよく覚えています。
DSCN0181.jpg






・・・・・・・・



100mほど離れたところにある琴桜記念館
DSCN0184.jpg



琴桜(1940~2007)はこの倉吉に生まれ、
子供のころから父に柔道を教えられ高校まで柔道をしてました。

ところが高校3年で相撲部に借り出されて相撲の大会にでたところ、
全国大会で個人戦ベスト8までいき、
佐渡ヶ獄部屋にスカウトされ入門しました。



DSCN0186.jpg



当初は柔道仕込みの投げ技が得意なものの、
入門5年目の小結時代、投げにこだわった横綱柏戸戦で右足を複雑骨折、
以後投げ技を封印し、押し相撲一筋で1967年(昭和42年)に大関昇進、
1973年に32歳で横綱に昇進しました。

33歳で引退、幕内優勝は5回でしたが、
引退後も親方として後に大関になった琴風、琴光喜、琴欧州らをはじめ、
多数の関取をスカウトし、育てました。


DSCN0185.jpg



・・・・・・・・・


打吹山を少し上ります。
DSCN0225.jpg


桜の木ですね。琴桜の名前はこの打吹山が桜の名称だったからとか。
DSCN0222.jpg



DSCN0227.jpg


もう少し上ると競技場があって、
DSCN0263.jpg


そのさらに上に相撲場。
DSCN0262.jpg



・・・・・・・・・・・・



すぐ近くには、
DSCN0228.jpg


賀茂神社。
DSCN0231.jpg



DSCN0232.jpg


琴桜が子供のころは体が弱く、父に言われ冬の日も夏の日も毎日この石段を走って体を鍛えたとのこと。
DSCN0233.jpg


横綱が毎日走っていた石段を私も歩けるなんて、ちょっとうれしいです。
DSCN0258.jpg


石段の上には本殿
DSCN0234.jpg



DSCN0236.jpg


この細い木、よく見ると、
DSCN0241.jpg


梅ですね。
DSCN0243.jpg


DSCN0245.jpg



DSCN0244.jpg


こちらは白梅
DSCN0254.jpg



DSCN0253.jpg


DSCN0250.jpg


琴桜もこうやって梅の花を見たりしたのかな。
DSCN0256.jpg


ふらりと歩いた倉吉でしたが、横綱の町を歩けて、ちょっと感慨深かったです♪
DSCN0248.jpg

琴桜動画→ここをクリック
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキング→ここをクリック
21:35 | 鳥取 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
鳥取3、鳥取空港、鳥取大学 | top | 倉吉1、赤瓦と白壁と山桜

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1435-f0410626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)