ふらり京都、旅して日本 鞆の浦
FC2ブログ

鞆の浦

1073.jpg
  
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・


ずいぶんと寒くなってきました。

先日、福知山でマラソンを走ってきましたが、途中で雨にもふられ寒かった~

冬は目の前ですね。


・・・・・・・・

さて記事は9月の広島県。



尾道の港から東方向にある鞆の浦(とものうら)行きの船に乗りました。
新しいフォルダー5


瀬戸内海。途中でカーブしている橋も。
新しいフォルダー - コピー2


 約50分で鞆の浦。
946_20171129064122cce.jpg



弁天島の横を通って、
950.jpg



到着。
955.jpg





・・・・・・・・・



桟橋から歩きます。
964.jpg



鞆の浦は瀬戸内海海運の要所として、中世から栄えてきました。
1043_20171129070449a9f.jpg



991_2017112907044670e.jpg



987.jpg


対潮桜(たいちょうろう)は、
988.jpg



江戸時代の朝鮮通信使が宿泊したお寺。
985.jpg



広間の向こうに見える景色が最高と、通信使の記録に残っているとのこと。
981.jpg


朝鮮通信使とは、江戸時代に日本・朝鮮の文化交流のため朝鮮からやってきた一行。

江戸時代初めから約200年間、特に新しい将軍が就任したときなど計12回やってきましたが、
朝鮮の特産物などを将軍に献上すると同時に、朝鮮の文化や芸能も日本に紹介しました。

1回数百名の行列が九州からは瀬戸内海の上を、大阪からは陸を通って江戸に向ったとのこと。



982_20171129064228703.jpg



この景色ですね。最高というのは。
975.jpg



974.jpg



仙酔島。手間の塔が見えるのは弁天島
973.jpg





・・・・・・・・・・


再び町を歩きます。
新しいフォルダー - コピー (2)2


江戸時代からの港
1073.jpg


江戸時代からの常夜灯が今も残っているのは日本でも珍しいそうです。
996.jpg
 



坂本龍馬の「いろは丸」がこの近くで徳川御三家紀州藩の船と衝突し沈没したときも、この鞆の浦で賠償交渉が行われました。
1079.jpg


1083_20171129064400224.jpg



宮崎駿さんは「崖の上のポニョ」の案を練るのに、あの丘の上の家に2ヶ月滞在したそうです。
1071.jpg
 



・・・・・・



高台に上りました。
1058.jpg



1061.jpg



これが鞆の浦の港の全景
1046_201711290646563a0.jpg



宮崎さんが泊まったのはどの家かな?
1050.jpg



常夜灯。夜に見たら素敵でしょうね。懐かしい日本を感じることができた港町でした♪
1051.jpg



関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキング→ここをクリック
07:27 | 広島 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
福山城、福山市街 | top | 日本のベネチア、尾道

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1419-ffb85dae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)