ふらり京都、旅して日本 戦艦大和、大和ミュージアム

戦艦大和、大和ミュージアム

267_2017102209275032a.jpg

  
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・


先日の台風、すごかったですね。

いつもジョギングで通る川沿いの太い木が根元から完全に折れていました。
自然のパワーには驚愕です。


・・・・・・・・・・・・・


さて記事は9月上旬の呉。艦船巡りクルーズを終え、次に行くのは左側のレンガ色の建物。
231.jpg



235.jpg


大和ミュージアム。もちろん戦艦大和に関する博物館。
236_20171022092535d4e.jpg


大和ミュージアムというのは愛称で、本当の名は呉市海事歴史科学館。国・県・市が協力して設立した公的施設。
273.jpg


主砲の模型。全長19m。直径46㎝の砲弾を40㎞以上先まで飛ばしました。
274.jpg






・・・・・・・・・・・・・・・・・・



大和のみならず、戦時中の呉市の様子なども展示。今でも毎年100万人近い来館者。
245.jpg



243_201710220925364e1.jpg


戦艦大和の10分の1模型。本物は全長263m、幅39m、1937年から3年かけて呉港で建造。
239_20171022092538a7c.jpg



1940年12月太平洋戦争開戦とほぼ同時に就航、日本海軍の旗艦となり太平洋へ何度も出撃。
238.jpg


日本が沖縄戦に敗れ敗戦濃厚の中だった1945年3月、本土決戦の先駆けとして、帰りの燃料は積まない特攻として呉港を出港。
253_20171024204629f1c.jpg


4月7日、二千余名の兵士を乗せ鹿児島薩摩半島沖を航海中、無数の米軍戦闘機から砲弾を浴び沈没しました。
252.jpg




・・・・・・・・・・



戦闘機、潜水艦、魚雷等の展示室
267_2017102209275032a.jpg



ゼロ戦
258_2017102209275144a.jpg



潜水艦「海龍」
261.jpg
263_20171024203906071.jpg 


魚雷
255_2017102420391072e.jpg
254_201710242039088cd.jpg


そしてこれが特攻兵器として人を載せて進む魚雷「回天」。これも呉で製造され、乗員は瀬戸内海の島で訓練したとのこと。
265_201710242044226a6.jpg  


回天に乗り込む兵士が家族に宛てた手紙。この方たちほど、平和を願った人はいなかったでしょうね・・・・
257.jpg


関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキング→ここをクリック
07:29 | 広島 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
呉市街 | top | 呉港、海上自衛隊

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1415-3b50d80e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)