ふらり京都、旅して日本 愛宕ケーブル跡

愛宕ケーブル跡

愛宕その2 019
  



・・・・・・・
・・・・・・・


京都は夏真っ盛りです。
蝉が朝からジンジンと鳴いてます。


さて、日曜の朝はマラソンの練習としてよく走りに出かけますが、
真夏に街中を走るのは暑すぎるので、
7月中旬から毎週、愛宕山(標高924m)を登っています。

そんな中で鉄道好きの私が書く今回の記事は愛宕ケーブル。


・・・・・・


愛宕登山口である清滝
祇園祭愛宕山 127



清滝川
祇園祭愛宕山 129



橋を越えて、
祇園祭愛宕山 130



すぐのところにあるのが愛宕ケーブル清滝川駅跡(標高100m)
祇園祭愛宕山 253


この坂がプラットホームだったんでしょうね。
祇園祭愛宕山 251





・・・・・・・


愛宕山と言えば、ケーブルも何もなく、山頂付近にも神社しかなく、
比叡山と比べると、やや近づき難い雰囲気があります。
祇園祭愛宕山 249


でもかつてはケーブルカーが走っていたんですね。
祇園祭愛宕山 247



・・・・・・・・・・


愛宕鉄道は昭和4年に開通。

今の嵐電嵐山駅から平坦線が3.4km、
そしてこの清滝からケーブルカーが2.1㎞。

経営母体は京阪電車と京都電灯(今の京福電鉄)で、
8合目の愛宕駅付近には遊園地、ホテルにスキー場まであって、賑わったそうです。

しかし、昭和19年の戦時下、鉄供出のために廃止され、
その後再開されることはありませんでした。



愛宕駅跡の航空写真。地図を広げると山のどのあたりかが分かります。




・・・・・・・・


ここは標高700m、愛宕神社表参道の8合目付近「水尾の分かれ」。
祇園祭愛宕山 166


ここを50mほど登って参道を外れて右へ行きます。
愛宕その2 058


途中、倒木が道を塞いだりしていますが、
愛宕その2 052


300mほどで見えてくるのが、
愛宕その2 050


愛宕駅跡。
愛宕その2 019


愛宕その2 020



・・・・・・・・・


入ってみます。
愛宕その2 021


この駅舎、建てられて88年、廃止されて73年。
愛宕その2 023


愛宕その2 027


ここがプラットホーム
愛宕その2 031


73年使われていない階段。なんか歴史を感じますね。
愛宕その2 034


この上にケーブルの巻き上げ機が置かれていたのかな?
愛宕その2 028



愛宕その2 032






・・・・・・・・・・



2階もあるんだ。
愛宕その2 036


階段を上りました。
愛宕その2 046


結構広い!
愛宕その2 037


愛宕その2 041


この2階から乗り降りしたんでしょうね。
愛宕その2 039



この日も新しい発見ができ、大感激でした♪
愛宕その2 038
関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
06:59 | JR 嵯峨嵐山・保津峡 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
愛宕山麓、水尾 | top | 愛宕山、愛宕神社

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1404-c47376f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)