ふらり京都、旅して日本 詩仙堂、石川丈山とバイカウツギ

詩仙堂、石川丈山とバイカウツギ

詩仙堂 067
  
・・・・・・
・・・・・

5月も31日になりました。
ということは春も今日まで。
明日からは夏です。

・・・・・・・・


さて記事は5/25の午後に訪れた、左京区の一乗寺
詩仙堂 045


一乗寺というお寺が数百年前まであったそうですが、今残るのは地名のみ。
新しいフォルダー1


詩仙堂に到着
詩仙堂 127





・・・・・・・・



詩仙堂は江戸時代初めに、徳川の家臣であった石川丈山(1583~1672)が造った山荘
詩仙堂 063


丈山は代々、三河で徳川家に仕える家臣の家に生まれ、家康からもその忠勤ぶりに信頼を寄せられていました。
詩仙堂 060


ところが32才の時、大阪夏の陣で戦功をあげようと、軍令に反し先陣を切ったため、
勝利はしたものの蟄居を命じられ、髪を切って妙心寺に隠棲しました。
詩仙堂 071


そこで儒学を学び、いろいろな文化に触れ、一時期、紀州で浅野家に仕官したりしたこともありましたが、
詩仙堂 072


1641年、59才でこの詩仙堂を造り、漢詩、書道、茶道や詩歌三昧の生涯を過ごしました。
詩仙堂 110


堂内の資料展示室には徳川家光直筆の書状の展示も。
詩仙堂 118


こんな落ち着いたところで、静かにやりたいことばかりして、毎日過ごしてみたいですね。
新しいフォルダー (2)1


でも時々は華やかなところへも足を運びたいな~
詩仙堂 093




・・・・・・・・・


池の右側に見える木が白い花を咲かせています。
詩仙堂 075


何の木だろう?
詩仙堂 066

以前6月にここへ来たことがあったけど、気が付かなかったなあ~
詩仙堂 070


花もなかなかいい感じ
詩仙堂 068


花の名は、「バイカウツギ(梅花空木)」とのこと
詩仙堂 069


梅の花に似てますが、花びらは4つ。茎の中が空洞だから空木って言うそうです。
詩仙堂 098


詩仙堂 100


この日も初めて知る花、バイカウツギに出会えてとっても良かったです♪
詩仙堂 067
関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
07:02 | 叡電 茶山・一乗寺 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
円光寺、黄菖蒲 | top | 毘沙門堂、フジ、レンゲ、サツキ

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1394-c4085318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)