尾瀬

DSCN2785.jpg
  
・・・・・・・・・
・・・・・・・


今朝は冷え込みました。

この秋初めて暖房をいれようかなって気分になったけど、

冷たい空気もいいなと思っていれませんでした。


・・・・・・・・


さて記事は9/17、奥日光から尾瀬へ


・・・・・・・・・・・



奥日光の湯ノ湖から車でさらに北へ行き、群馬県に入ると丸沼スキー場
DSCN2849_2016101020152247e.jpg


さらに30分ほど運転すると戸倉駐車場
DSCN2845.jpg


乗り合いタクシーに乗り換えて
DSCN2743.jpg


30分ほどで到着したのが鳩待峠。
DSCN2744.jpg


標高1591m
DSCN2745.jpg







・・・・・・・


ここからやや下りの山道を3㎞歩きます。
DSCN2746.jpg


DSCN2747.jpg


山の鼻に到着。ここからが尾瀬ヶ原湿原
DSCN2839.jpg


DSCN2750.jpg


私の通った道は、山ノ鼻→牛首分岐→竜宮→ヨッピ吊橋→牛首分岐→山の鼻
DSCN2751.jpg





・・・・・・・・・・・


標高1400mの高地に広がる大湿原。向こうに見えるは燧ヶ岳(ひうちがたけ)、標高2356m。
DSCN2753.jpg


中学1年で日光に来た時、尾瀬という地名を初めて耳にしましたが、それ以来、ずっと行ってみたいなと思っていた尾瀬。
DSCN2773_201609201532019a6.jpg


ようやく、その思いが実現。
DSCN2789.jpg


まずは山ノ鼻から北東の牛首分岐に向かいます。
DSCN2785.jpg


尾瀬ヶ原は細長い形ですが、長径6㎞、短径は500m~2km。
DSCN2772_201609201532001cf.jpg


湿原というのは、湖にまでにはならないけど、水がある程度たまって木が育たないところなんでしょうね。
DSCN2766.jpg





・・・・・・・・・・・・・・

牛首分岐到着
DSCN2832.jpg


皆さんは歩いておられますが、私はこの木の板の道10㎞余りをジョギング。
走っているのは私だけでした。
DSCN2790.jpg


青い花なんて珍しい
DSCN2756.jpg


・・・・・・・・・・



竜宮の山小屋。ここでジュースをのんで、買ったのがお土産と熊よけ鈴。
DSCN2792.jpg


DSCN2802.jpg


どんな魚がいるのかな?
DSCN2803.jpg


高さ1400mの高地にこんな平地があるなんて、本当に不思議。
DSCN2795.jpg


福島県と群馬県の県境
DSCN2799.jpg


DSCN2801.jpg



・・・・・・・・・・



竜宮から北西に方向を変え脇道を通ってヨッピ吊橋へ
DSCN2805.jpg


脇道になると、木の板の道もやや細め
DSCN2809.jpg


この炎のような草は、
DSCN2810.jpg


シダですね。
DSCN2778.jpg


・・・・・・・・



ヨッピ到着
DSCN2813.jpg



DSCN2814_20160920152448608.jpg


尾瀬2




・・・・・


ここで山の鼻方向へ戻ります。
DSCN2826.jpg

水もきれい
DSCN2821.jpg


至仏山、高さ2228m
DSCN2835.jpg





長年念願だった尾瀬、大感激でした♪
DSCN2836.jpg
関連記事
スポンサーサイト

06:46 | 群馬 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
足尾銅山 | top | 奥日光、湯ノ湖

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1348-0c70f6c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)