愛知、半田のミツカン

540.jpg
  

・・・・・
・・・・・・・


梅雨も終盤になりました。

蒸し暑い日が続きますね。

京都は7/14から始まる祇園祭の宵山のための鉾立ての最中のはず。

今夕、仕事帰りに寄ってみようっと。


・・・・・・・・・・


さて記事は6月下旬の東海旅行


こちらは愛知県、知多半島の付け根にある半田。
485.jpg

JR武豊線
489.jpg


なんとこの陸橋、明治43年製ですから、100年を超えても活躍中。
491.jpg



handa1.jpg






・・・・・・・


駅をでます。
512_20160709064746e30.jpg


さっきの陸橋。作った人は100年も使われるなんて思わなかったでしょうね。
509.jpg


handa2.jpg


駅前広場に蒸気機関車
502.jpg


武豊線は明治19年に開通。東海地方初の鉄道ですって。
504.jpg



・・・・・・・・・・・・・・


町を歩きます。あのビルの一番上には「mizkan」
530_201607090649396ec.jpg


運河に沿ってミツカンの工場
527.jpg


この半田は江戸時代から酒、味噌などの醸造業が盛んでしたが、
1804年、造り酒屋から独立した中野又左衛門が、
酒かすを元に作った酢を作ったところ、
江戸での寿司に使われ、大ヒットしたのがミツカンの始まり。
522_20160709064943f2a.jpg


明治にはこのロゴマークが商標登録されましたが、
ミツカンはもともと「三ツ環」と書き、
三本線は「味」「利き」「香り」、下の丸○は「天下一円」を表すとのこと。
520.jpg



今はグループで従業員3000人、売り上げは年1700億
523_201607090649457d7.jpg


540.jpg




・・・・・・・・・・・・・・




半田の街をもっと歩きます。
handa3.jpg


551.jpg


あれは・・
554.jpg


中埜酒造。
handa4.jpg

こういう手作りのお酒、美味しいでしょうね。
544.jpg


蔵が似合う、とっても落ち着いた気分になれる半田の町でした♪
547.jpg
関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
06:52 | 愛知 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
三河湾、篠島 | top | 豊田市、矢作川

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1331-ea94196a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)