仙台、青葉城恋歌

DSCN9009.jpg
  

・・・・・・
・・・・・・


暖かくなってきて、半袖で過ごすことも多くなり、

だんだんと夏が近づいてきたなって感じがするこの頃ですね。


・・・・・・・・・


さて記事は3月中旬の仙台

仕事の関係で3日間ほど滞在してきました。




・・・・・・・・・


ここは仙台城の麓
DSCN9016.jpg


DSCN9071.jpg


1991年開場の国際センター。2014年には地下鉄延伸で駅もでき、
また東北大学が隣接していて、国際学会も開催。
DSCN9019.jpg


広瀬川
DSCN9002.jpg


橋の上から見るあの山の上に仙台城跡。別名、青葉城。
DSCN9001.jpg





・・・・・・・


城跡の方へ上っていきます。実は3年半前の9月にもここを訪れています。
あの時は震災から1年半後で、塩釜の海辺にはガレキが積み上げてありました。
DSCN9018.jpg


最初に見えるのは五色池。
なんと明治時代、外国人が氷が張ったこの池でスケートをしたのが、
日本のフィギュアスケートのはじまりだそうです。
そういや金メダリストの荒川さんも羽生君も仙台出身ですね。
DSCN9015.jpg


もっと上ると石垣。高いな~
DSCN9063.jpg


頂上到着。あれは戦国時代に、62万石の仙台の町を築いた伊達政宗公
DSCN9022.jpg


高層ビルが立ち並びます。さすが100万都市仙台。手前を流れるのが広瀬川。
DSCN9040_201605151738291c0.jpg



・・・・・・・・・・・・


仙台といえば「青葉城恋歌」
DSCN9023.jpg


3年半前に生まれて初めて仙台を訪れる前までは、ほとんど知らない歌だったのですが、
それからインターネットで聴いたり、動画を見たりしてると、とっても好きに。
DSCN9032.jpg


昭和52年、仙台ご当地のフォーク歌手、さとう宗之さんがラジオでDJをしていた時に、
リスナーから募集した歌詞にさとうさんがメロディーをつけました。
DSCN9028.jpg


今はもういない、かつての恋人との日々を懐かしむ歌なのですが、
広瀬川や青葉通り、七夕まつりなど、仙台を代表する地名などが歌詞に含まれ、
仙台市民のソウルソング(魂の歌)になっているとのこと。
DSCN9024.jpg


さとうさんはこの歌の全国的ヒットで、ドラマ「仙八先生」の主役にも抜擢。
今でも仙台ではテレビ番組をもったりして大人気だそうです。
DSCN9025.jpg


DSCN9055.jpg



・・・・・・・・・・


帰りの麓の公園。紅色に咲くのは...
DSCN9008.jpg

紅梅。
DSCN9009.jpg



次にここへ来るときは、何の花が咲いているかな♪
DSCN9010.jpg




青葉城恋歌動画→ここをクリック




「青葉城恋歌」

広瀬川流れる岸辺 想い出は帰らず
早瀬(はやせ)躍(おど)る光に 揺れていた君の瞳
時はめぐり また夏が来て
あの日と同じ 流れの岸
瀬音(せおと)ゆかしき 杜(もり)の都
あの人は もういない

七夕の飾りは揺れて 想い出は帰らず
夜空輝く星に 願いをこめた君の囁(ささや)き
時はめぐり また夏が来て
あの日と同じ 七夕祭り
葉ずれさやけき 杜の都
あの人は もういない

青葉通り薫る葉緑 想い出は帰らず
樹(こ)かげこぼれる灯(ともしび)に ぬれていた君の頬
時はめぐり また夏が来て
あの日と同じ 通りの角(かど)
吹く風やさしき 杜の都
あの人は もういない

時はめぐり また夏が来て
あの日と同じ 流れの岸
瀬音(せおと)ゆかしき 杜(もり)の都
あの人は もういない


三年半前の「宮城球場」の記事も是非ご覧ください→ココをクリック



関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
05:56 | 宮城 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
近江、日野のシャクナゲ | top | ミラノ3、中央駅と「ひまわり」

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1319-55c30cc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)