ふらり京都、旅して日本 諏訪1、岡谷・諏訪湖

諏訪1、岡谷・諏訪湖

信州 342
  
・・・・・・・・・

9月4日。

塩尻を発って、午後5時半過ぎに着いたのが岡谷




・・・・・・・・・・・

駅の北側の駅前通りは「童画館通り」
信州 342


信州 344

岡谷は人口5万3千。明治時代から養蚕と製糸工場でとても栄えましたが、戦後は涼しい気候を利用した精密工業が盛ん。
信州 345


信州 346



・・・・・・・・・・・・・・


中央本線を越えて南側へ
信州 353

釜口水門。水が勢いよく流れてきています。
信州 354

諏訪湖
信州 361


信州 364


信州 370


信州 371




・・・・・・・・・・・・・・・

水門の南側公園にたつのは小口太郎像
信州 372

なんと琵琶湖周航歌の作詞者。
信州 375


小口太郎は1897年、この岡谷で生まれ、松本中学卒業後、
京都の第三高校(後の京都大学教養部)に進学。
ボート部に所属し、琵琶湖周航歌を作詞しました。

その後東京大学理学部に進学し、
電気関係の特許をいくつも取得したりしましたが、
神経衰弱にて26歳の若さで他界しました。


・・・・・・・・・


すっかり暗く。琵琶湖と京都とこの諏訪が、いつも口ずさむこの歌でつながっているなんて本当にびっくり。
信州 381

でも小口さん、もっと長生きされてたらな・・・・
信州 382
関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
16:13 | 長野 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
諏訪2、諏訪湖一周サイクリング | top | 中信州5、塩尻駅

Comments

# 信州
信州旅行の記事。
お洒落に、綺麗な写真で綴られていて見入ってしまいました。
お久しぶりです。

私も、この夏、上諏訪に宿泊して上諏訪駅前のビジネスホテルに宿泊し夕方、ぶらぶら歩いていると遊覧船に出会いました。
同じ湖でも、琵琶湖とは違って、魅力あるなぁって見渡しました。
そうなんですか。。。 琵琶湖就航の歌は、諏訪湖の近くで生まれた方の作詞だったのですね。
湖の畔で育った方ならではの感性なんでしょうね。

上田電鉄、長野電鉄。 素敵な駅舎がたくさんあるので一度訪れたいと思っていますし、信州の壮大さも大好きです。
私も このような旅をしてみたいなぁと思いました。
by: yumeさん | 2015/11/09 09:02 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1279-837cf791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)