愛媛6、遊子・水ヶ浦の段畑

DSCN4510.jpg
  
・・・・・・・・・
・・・・・・・・

8月になりましたが、京都は連日猛暑が続き、今日はなんと39℃。

外へでると、サウナの中というより、オーブンの中って感じでしたね。


・・・・・・・・・・

さて、記事は6月末の愛媛、宇和島に泊まった翌朝。


宇和島から南へ少し行き海岸に沿って30分ほどドライブ。
DSCN4458.jpg

向こうには地面がむき出しになっている山。
DSCN4465.jpg





・・・・・・・・・・・


ふもとまで来ました。
DSCN4526.jpg


DSCN4527.jpg


このあたりの地名は「遊子(ゆす)」、バス停は「水ヶ浦」。本当は「水荷浦」と書きます。
DSCN4532.jpg


そして山の斜面は全て段々畑。地元の言い方では「段畑(だんばた)」
DSCN4468.jpg


DSCN4530.jpg





・・・・・・・・・・・・・


登ってみまます。
DSCN4472.jpg


DSCN4481.jpg


水ヶ浦は江戸時代初めから漁村でしたが、現代と違って交通の便も悪く、
野菜や穀物を自給自足をする必要がありました。
DSCN4485.jpg


そのために平地が少ないこの地で段畑が作られるようになったとのこと。
DSCN4523.jpg


主に栽培されたものは、江戸時代は雑穀類。
DSCN4491.jpg


明治に入ってからはサツマイモ→養蚕のための桑→サツマイモ→ジャガイモと変遷があり、
ミカンが栽培されたこともあったそうです。
DSCN4490.jpg


特に昭和初期の桑で多くの収入を得ることができ、土のみだった段畑に石垣が築かれました。
DSCN4499.jpg



・・・・・・・・・・



漁からの帰りの船かな?
DSCN4509.jpg


バスを待っているのは中学生
DSCN4514.jpg


一番上まで来ました。朝日が斜面に当たってとてもいい気持ち。
DSCN4510.jpg


逆光の海。四国の端っこまで来て、とてもいいものを見ることができて大感激でした♪
DSCN4494.jpg

遊子・水荷浦の段畑のホームページは→こちら



関連記事
スポンサーサイト

19:20 | 愛媛 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
愛媛7、大洲 | top | 愛媛5、宇和島

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1269-9f7d966e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)