ふらり京都、旅して日本 福井4、曹洞宗本山・永平寺

福井4、曹洞宗本山・永平寺

福井 229
  
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・


黄金連休の福井その4は、5/4の永平寺



福井市内から10kmほど東の山の中
福井 181

曹洞宗の総本山、永平寺
福井 182

日本での代表的な禅宗といえば、栄西の臨済宗と道元の曹洞宗。
福井 183


福井 189






・・・・・・・・・・・・・・・・


1200年京都に生まれた道元は、14歳で比叡山で修業を開始するも、
「厳しい修行をしなければ悟りが得られない」という天台宗の教えに疑問をもちます。
福井 191

そこで臨済宗の始祖・栄西に教えを請おうとしますが、1216年に栄西は亡くなり、
1217年京都の建仁寺でその弟子・明全に師事します。
福井 193


道元は明全とともに、1223年、宋に渡り禅を学びますが、明全は病死し、
1228年に一人で日本に帰り、その後京都に寺を開くも天台宗から弾圧を受けます。
福井 195


1243年、道元は支持者だった越前の地頭・波多野義重に招かれ、
土地や財の支援をうけ、翌年にこの永平寺を建立しました。
福井 201







・・・・・・・・・・・



禅宗とは、5世紀後半にインドに生まれ中国で活動した達磨(だるま)を始祖とし、
悟りを開くにあたって禅を組くむことを重んじる仏教の宗派。
福井 205

道元の悟りは・・・
福井 206


「たとえ悟りを開いたとしても、更なる悟りのために無限の修行を続け、
ただ座禅を組み続けることこそが最高の修行である」
福井 207



福井 239



・・・・・・・・・



ここでの修行僧は170人とのこと。皆さん禅を組んで修行されるのでしょうね。
福井 208


修行僧の起床は午前3時。雪に埋もれた冬はどんなに寒いかな。
福井 238


福井 210


福井 213


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



道元の教えも、私なりに一般民衆に置き換えると、
福井 217

「幸せに生きるには、苦行を自分に強いることなく自然にふるまい、
福井 228

また順調にいってもそれに甘んじて快楽を求めようとせず、精進しながら生き続けること」
福井 229


福井 230



すっと以前から訪れてみたいと思っていた永平寺、ようやく来ることができ、感動でした♪
福井 232





関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
18:02 | 福井 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
福井5、越前大野 | top | 福井3、福井駅と市街

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1250-f18cf10a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)