福井2、武生・越前和紙の里

福井 159
  
・・・・・
・・・・・・
・・・・・・・・


5月4日の福井県、その2は越前市の中心、武生(たけふ)
福井 177

福井市の南20kmほどのところで人口8万。
福井 179


福井 173





・・・・・・・・・・・・・


町の中心には総社大神宮。
福井 167


武生は武に「府」と書きますが、そう、ここは越前の国の府がおかれたところ
福井 166


701年に大宝律令が制定され、
奈良・平安時代には、日本におよそ100ほどあった国に府がおかれました。

今の県庁所在地とは少し違う中堅都市だったりするのが、
地理歴史好きの私の興味をそそるところです。

たとえば、私が訪れた中では武蔵の府中、遠江の磐田、摂津の和泉、
筑前の太宰府等、筑後の久留米など。

そしてこの武生も国府だったと、この日初めて知って少々感激です。


福井 165



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて武生の中心から数キロ東に行った山のふもとにあるのが、和紙の里。
福井 159


福井 146


高級手すき和紙としては日本一のシェアとのこと。
福井 153







・・・・・・・・・



体験工房もあれば、
福井 157


博物館も、
福井 126

即売所も。
福井 151


・・・・・・・・


福井 145


ところどころに置かれている和紙でできている風車
福井 134




ツツジも、
福井 139

青葉も、
福井 140

そして風車もきれいな武生でした♪
福井 131

関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
19:57 | 福井 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
福井3、福井駅と市街 | top | 福井1、三方五湖

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1249-5d5a0429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)