ふらり京都、旅して日本 長岡天神、夕陽と梅

長岡天神、夕陽と梅

CIMG1479.jpg
  
・・・・・
・・・

京都盆地の西南、長岡京市。
CIMG1503.jpg 


平安京ができる前の784年~794年の10年間、
都が置かれたこの長岡の地。

平安京の右大臣であった菅原道真は、
その勤勉さ、優秀さから貴族たちにねたまれ、
「朝廷を乗っとろうとしている」とういあらぬ疑いを着せられ、
九州大宰府に左遷がきまりましたが、
その道中、この長岡にも立ち寄りました。

そして道真の死後、道真自作の自我像と仏をこの地に祀ったのが、
この神社の始まりとのこと。







CIMG1470.jpg 


広い境内には道真の愛したがいっぱい
CIMG1505.jpg 


CIMG1471.jpg 





CIMG1476.jpg


CIMG1479.jpg 

CIMG1506_20140309085456669.jpg 
 

・・・・・・・・・・・・・



CIMG1432.jpg 



のきれいさをあらわすのに、言葉はいりませんね。
CIMG1437_20140309084912511.jpg  



CIMG1551.jpg


CIMG1558.jpg  


 
 

・・・・・・・・・・・・・

あの石段を上ります。
CIMG1535.jpg


CIMG1537.jpg 



・・・・・・・・・・・・・・


本殿
CIMG1431.jpg  



CIMG1428.jpg 


本当に素晴らしかったです♪
CIMG1570.jpg 




関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
06:57 | 阪急 西向日・長岡天神 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
桑名と伊勢湾台風 | top | 雪の東急、二子玉川

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1128-bfcf7616
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)