萩3、高杉晋作・木戸孝允

萩、日本海と指月山
CIMG0185_201401261841216bb.jpg
  
・・
・ 


昨年11月の山口県・萩、その3。
CIMG0186_20140126184120bec.jpg 


萩城・城下町
CIMG9947_201401260740289ec.jpg 


CIMG9938_20140126184340c50.jpg 


彦根のひこにゃんより、凛々しいですね。
CIMG9940.jpg 


まだ青い夏ミカン
CIMG9872.jpg 


公園には高杉晋作
CIMG9868.jpg 

こちらは熟した柿
CIMG9870.jpg 
 
CIMG9830.jpg


高杉晋作(1839~1867)の生家
CIMG9836.jpg


長州藩士の子として生まれた晋作。

討幕を先導する長州藩において木戸孝允とともにリーダーとなり、
武士のみならず、農民、町人からなる奇兵隊を組織して、
藩をまとめ上げました。

しかし、残念ながら大政奉還の半年前に肺結核で亡くなりました。


萩11


CIMG9840.jpg 


 



・・・・・・・・  
 


CIMG9883.jpg 


CIMG9881.jpg 



こちらは高杉晋作や伊藤博文が子供の頃学び、遊んだという円政寺
CIMG9886.jpg

伊藤博文(1841~1909)は晋作の二つ年下。明治18年初代総理大臣になりました。
私が子供の頃の千円札に描かれていた顔。
CIMG9888.jpg


萩円寺 





・・・・・・・・・・・・・・  


円政寺から3軒ほどとなりには桂小五郎(木戸孝允1833~1877)の生家
CIMG9934_201401261845508e0.jpg  


CIMG9936_20140126075222343.jpg


藩医の子として生まれた小五郎は晋作より6歳年上。
剣豪として知れ渡りましたが、
幕末の長州藩のリーダーであり、
明治新政府でも最重要人物の一人となりました。

五箇条の御誓文、封建的風習の廃止、四民平等、
憲法制定、三権分立の確立、法治主義の確立などを提言し、
新しい日本の礎を築きました。


CIMG9929_20140126075224890.jpg 


CIMG9920.jpg 


萩桂   

CIMG9931_2014012619260980c.jpg



夏ミカン、いつになったら黄色く熟すのでしょうね♪
CIMG9928.jpg

関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
08:13 | 山口 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
萩4、東萩駅 | top | 萩2、松下村塾・吉田松陰

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1116-9f2f8077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)