函館2、元町、新島襄

CIMG9529.jpg
  
・・・・・・・
・・・・・・・・


早いもので平成25年も、あと2週間と少しになりました。

町を歩くとクリスマスの飾りがところどころにあって、

なぜかワクワクします。


・・・・・・・・・・・

記事は8月末の北海道

・・・・


函館港
CIMG9540.jpg 
 

金森倉庫
CIMG9542.jpg 


CIMG9536.jpg 


新島襄(1843~1890)は今年の大河ドラマ「八重の桜」の主人公の夫

21歳のとき、 この函館から外国船にのってアメリカへ渡り、
約10年間、英語とキリスト教と西洋文化を学びました。

出発したときはまだ江戸時代で、
外国へ行くのは当然禁止されていましたが、
ロシア人の知り合いのつてを頼ってアメリカ船に乗り込み、
密航という形でアメリカへ行きました。

アメリカに滞在中に明治政府ができてからは、
正式な留学生と認められ、 政府の要人の通訳も務めました。

そして、日本に帰ってからは京都に住んで、
旧会津藩の女性・山本八重と結婚し、
キリスト教を広めるため、同志社を設立しました。



CIMG9533.jpg 

ここから乗っていったのですね。
CIMG9535.jpg






・・・・・・・・・


少し歩いて函館山の麓、元町へ
CIMG9516.jpg 

CIMG9499.jpg



元町配水場
CIMG9498.jpg 

ハリストス正教会は明江戸末期に作られれたロシア正教の教会。ハリストスとはキリストのこと。
CIMG9503.jpg  


・・・・・・・・・・・



 CIMG9500.jpg

 
旧函館区公会堂は明治43年の建築
CIMG9509.jpg


CIMG9511.jpg


CIMG9515.jpg 


テラスからみる函館湾
CIMG9514.jpg 



・・・・・・・・・

東の方へ歩いて行くと、
CIMG9508.jpg 

海。
CIMG9528.jpg 

ここは外人墓地。
CIMG9530.jpg


CIMG9521.jpg 


故郷に帰れなかったアメリカ人、ロシア人、中国人らが眠ります。
CIMG9524.jpg 


母国へ帰れなかっていうのは寂しくて、悔しかったでしょうね。
CIMG9522.jpg 

久しぶりの函館元町、なぜかとっても懐かしい感じがしました♪
CIMG9529.jpg





関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
08:04 | 北海道 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
函館3、五稜郭 | top | 函館1、函館山

Comments

# こんにちは★
函館ですかぁ~。
そういえば、長く海を見ていないなぁ。

今年も少なくなって参りましたね。

´ω`)
by: 玉鬘◆たまかずらさん | 2013/12/18 12:56 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1105-b3ea6e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)