新潟2、万代橋・水島新司

ドカベン山田太郎
CIMG8173.jpg
  
・・・・・・・・

・・・・・


まだ残暑が残りますが、
スーパーにはナシやマツタケがならび、
秋らしくなってきました。


・・・・・・・・・


さてこれは8/26の新潟駅。もちろん、新潟へはうまれて初めて。
CIMG8132.jpg 




powered by 地図Z



・・・・・・・・・・・・



駅から1kmあまり北へ行くと、新潟のシンボル、万代橋(ばんだいばし)
CIMG8139.jpg



「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」っていうテレビ番組をご存知ですか?

年に2~3回しか放送されないのですが、かつてのアイドル太川陽介さん、
漫画家タレントの蛭子能孝さんに女性ゲストを加えた3人が、
行き先をきめて3泊4日、路線バスのみで旅をするのですが、
今、私が、すべてのテレビ番組の中で最も楽しみにしている番組です。

数年前から現在まで、十数回の放送がありまして、
東京から富山、京都から出雲、四国一周など、ゴールは400から700km先であり、
到達するときもあれば、途中で断念するときもあります。

太川さんのリーダーシップと、蛭子さんのひょうきんさが、とってもうまくかみ合って、
「果たして次にのるバスはあるのか?」、いつもハラハラドキドキしながら見ています。




実は今年の初めの放送が東京スタート、ゴールが新潟万代橋。
だからこの万代橋、ぜひ私も訪れてみたいなあって思ってました。
CIMG8134.jpg


流れるのは日本最長の信濃川
CIMG8150.jpg 


 ・・・・・・・・・・・・

橋をわたってさらに北西へ行くと、新潟の中心繁華街
CIMG8152.jpg 


CIMG8154.jpg 

古町商店街。この背番号2は・・・
CIMG8172.jpg 

明訓高校4番打者、ドカベン山田太郎。
CIMG8173.jpg  

こちらは山田とバッテリーを組む小さな大投手、里中
CIMG8167 (2) 

1番サード岩鬼
CIMG8186_2013091306515483e.jpg 

2番セカンド殿馬
CIMG8181_20130913065150f6f.jpg 


ドカベンの明訓高校は神奈川県なのですが、作者の水島新司さんがこの新潟出身。

18歳で新潟から大阪に出てきて、漫画家デビュー、
その後東京へ移って売れっ子野球漫画家となり、
「ドカベン」「野球狂の詩」「あぶさん」など、ヒット作をたくさん書かれました。




powered by 地図Z





こちらは「野球狂の詩」の師弟コンビ、岩田鉄五郎と、
CIMG8177_20130913065500066.jpg 


水原勇気。
CIMG8169.jpg 


水島さんの漫画って、野球漫画ながら、人情がいつも描かれているんですね。

とくに「野球狂の詩」はそれが豊富で、とても気持ちが入り込んで読んでいました。



・・・・・・・・・・・・


信濃川と夕日
CIMG8136_201309130654586cf.jpg 

夕食はいつもどおり居酒屋さん
CIMG8221.jpg 


太川さん、蛭子さんに、水島新司さんも見た信濃川。私も来ることができ、とっても感慨深かったです。
CIMG8208.jpg
他の京都関係ブログはこちら→BLOG RANKINGimage0036.gif







関連記事
スポンサーサイト

18:02 | 新潟 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
新潟3、信濃川クルージング | top | 新潟1、長岡、山本五十六

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1087-f791997b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)