広島5、安芸の宮島・厳島神社

CIMG6522.jpg
  
・・
・・

7月の広島、最後の記事は宮島、厳島神社



広島市の中心から20km西南、広島電鉄の宮島口から船にのって瀬戸内海を少し渡ります。
CIMG6432.jpg

15分ほどで宮島到着
CIMG6451.jpg 

世界遺産(1996年認定)であり、
CIMG6455.jpg

日本三景のひとつ。
CIMG6454.jpg 




powered by 地図Z




・・・・・・・・・


海岸線を少し歩くと、あれにみえるは・・
CIMG6463.jpg 

厳島神社の鳥居。
CIMG6480.jpg 


厳島神社は西暦593年、推古天皇のときに創建。

平安時代の終わり(1100年中頃)、

平清盛が朝廷から安芸守として、この安芸の国に派遣された10年間、

何度もここを訪れて信仰を深め、

やがて世の権力者となった時に、

平家の守り神として壮大な海上神殿を造りました。 


厳島鳥居



・・・・・・・・・・・・


本殿
CIMG6473.jpg  


祭神は、宗像三女神といわれる市杵島姫命、田心姫命、湍津姫命。

(宗像:むなかた、市杵島:いちきしま、田心:たごり、湍津:たぎつ)



天から降りて日本の国を創造したのがイザナギ

イザナギの体から生まれたのが天の女神アマテラスと海原の神スサノオ。



姉に会いたいという思いで天の国にやってきたスサノオと、

彼が天の国を荒らしに来たと思ったアマテラスは、ふたりで誓約を交します。



そのときスサノオの剣から生まれたのが宗像三女神。

スサノオの持ち物から女神が生まれたことで、

スサノオの心が清いことが証明されました。



 CIMG6484.jpg



神社は鳥居をくぐってから本殿に参拝するのがふつう。

すなわち、この神社へは本来、舟で海から参拝すべきなんだそうです。

さすがは海原の神スサノオの娘たちの神社だけあります。


CIMG6488_201308140625139a3.jpg 


・・・・・・・・・・・・


島を歩きます。
CIMG6573.jpg 

私の大好物の「うどん」。広島のうどんってどんな味なのかな?
CIMG6571.jpg



CIMG6505.jpg  


・・・・・・・・・・・・・・


今回の宮島訪問で、ブログを始めてから日本三景は、

6年前の天橋立、昨年の宮城・松島とすべて訪れました。



三景に共通するのは「松林」
CIMG6508.jpg  

 
CIMG6528.jpg 



清盛もこの海をいつも眺めていたのでしょうね。そう思うとなんだか感慨深いです♪
CIMG6527.jpg
他の京都関係ブログはこちら→BLOG RANKINGimage0036.gif










関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
06:29 | 広島 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
広島6、アストラムライン | top | 広島4、広島電鉄・宮島線

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1084-6a1618f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)