宮崎と神武天皇

CIMG7366.jpg
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

都城から日豊本線で宮崎に到着。もちろん、生まれて初めての宮崎市。
宮崎駅1 

人口40万、メインストリートは片側3車線。
CIMG7351.jpg 

「高千穂通り」って、なかなかいい名前
CIMG7349.jpg 



powered by 地図Z



・・・・・・・・・・・・・・・・


CIMG7378.jpg  

南国の木ですね。
CIMG7366.jpg 
高校生かな?
CIMG7382.jpg 


CIMG7388.jpg    CIMG7377.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


市内に戻って宮崎神宮。祭神は神武天皇。
CIMG7400.jpg 
この宮崎はかつての日向国。神武天皇が生まれ育ったところ。
CIMG7421.jpg 

皇室の方も参拝されています。
神武天皇を祀る神社としては明治時代になって作られた奈良の橿原神宮がありますが、
古くからある神社としては、この宮崎神宮が最も由緒ある神社のようです。
CIMG7407.jpg   CIMG7415.jpg 


古事記によると、
この日本を造ったのがイザナギ。
その子が天の神アマテラス。
その孫が天から高千穂の峰に降り立ったニニギ。
その子が海彦山彦の山彦ことホオリノミコト。
その孫が神武天皇ことカンヤマトイワレヒコ。

図で記すと、イザナギ→アマテラス→○→ニニギ→ホオリノミコト→○→神武天皇
CIMG7412.jpg



神武天皇はこの宮崎で生まれ育ち、東へ向かって各地を征伐しながら、
奈良の橿原で都を開き、初代天皇として即位しました。

ただ神武天皇から14代天皇までは架空の話で、
今の皇室につながるの実在の天皇は15代応神天皇からとされています。






 
・・・・・・・・・・・・・・・

宮崎ってまさに神話の国ですね。
海彦山彦の釣り針の話なんかもこの宮崎の海での話なんだ。
そう思うと、大淀川に架かる橋から見た夕日がとても神秘的に感じられました♪
CIMG7436.jpg
他の京都関係ブログはこちら→BLOG RANKINGimage0036.gif

関連記事
スポンサーサイト

京都人気ブログランキング
19:17 | 宮崎 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
青島神社、海幸彦・山幸彦 | top | 都城

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://jeanpaul1970.blog87.fc2.com/tb.php/1004-10078240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)